採用情報


    



 藤コンサルに入社してまず感じたのは、雰囲気がいいということです。年齢の近い社員同士でよく一緒に食事に行って、いろいろな話をします。私たちの仕事は常にチームプレーなので、普段からのコミュニケーションが報連相をスムーズにし、業務をすすめるうえでもプラスになっているように思います。
 例えば、業務が行き詰まった時に自部署の先輩に相談したら、「このことは○○さんが詳しいよ」と言われて、他の部署の先輩に質問をしに行くことが何度かありました。ワンフロアで全く仕切りがない職場環境も、明るく開放的です。

 私は大学で環境系を専攻していたので、入社時は土木の専門知識はほとんど無く、どんなことも新鮮に感じられ、ひとつずつ理解できるとそれだけで嬉しくなりました。 現在は主に、河川、上下水道などの水関係の設計業務に携わり、図面や数量計算書の作成を行っています。先輩社員の立てた業務計画をしっかり理解し、自分なりに考えたうえで図面作成に取り組んでいます。
 新しい業務に取り掛かる前は、現場調査に行きます。そんな時はいつも、その地域に暮らす人々のことを考えます。いつか、自分の設計したものを、地域の人々が利用し、役に立っているところを見るのが夢です。



 同郷の大学時代の友達と遊ぶことが多いです。最近のマイブームは謎解きゲームで、明治村に出かけて謎解きに興じています。明治村は端から端までが約1km位あって、ちょうどいい運動になります。
 また、同期社員の出演する演劇の舞台を仲間と見に行くのも楽しみです。毎回、笑いどころの多い話に声を出して笑って、ストレス解消にもなっています。